ファーストインパクトが大切!求人の採用担当者の本心を探る

仕事をしている人達のシルエット画像

CALENDAR

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

NEW

2016-02-17
日給1万円以上のアルバイト探しを更新。
2016-02-17
貿易事務の求人を更新。
2016-02-17
正社員の求人が少ない理由を更新。
2016-02-17
ハローワークの求人を更新。

POPULARITY

貿易事務の求人

私は現在転職活動をしており、貿易事務の正社員の求人を探しております。しかし大半の求人が派遣社員ばかりで、正社…

READ MORE

ハローワークの求人

私は専門学校を卒業後に勤めた勤務先を、約2年間で辞めてしまいました。 その後、転職活動をするためにインターネ…

READ MORE

正社員の求人が少ない理由

職を求める人の多くが正社員を希望しています。それは正社員のほうが待遇がいいという理由ですが、アルバイトや派遣社員や契約社員でも同等の待遇があればなにも正社員にこだわる必要はないはずです。
しかし、実際には大きな差がそこには存在します。まず正社員は終身雇用ということで雇用が定年まで約束されているということです。犯罪を犯すなどでなければ解雇されることはまずありません。少々の個人の業績不振では解雇されることはなく、被雇用者は解雇から守られていることになります。アルバイトや派遣社員などの非正規社員はこういったことはなく契約の期間満了や会社の業績不振などで解雇されるということになります。確かに会社を経営するほうからすれば正社員というのは人件費として大きな負担になります。業績が悪くても解雇することが出来ずに給与を支払わなければならないからです。また、給与の面が正規と非正規の差がクローズアップされますが、それ以外の福利厚生や保険などにも差が生じています。月給だけでなく、賞与や退職金などまで含めるととてつもなく大きな差があるということになります。月給程度の差だと勘違いしそうになりますが実際にはそれ以上の差があることから会社は人件費を押さえるために正社員から非正規社員の割合を増やすことで対処しようとしています。正社員の求人が少ない理由は長い不景気で正社員を雇えなくなった会社ばかりが増えたという理由が大きいのです。